ROCIO

JOURNAL

JURI’S TEA ROOMS

June 10, 2019

Media [Japan]

梅雨に入り肌寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

夏を目の前にして暖房を使うわけにもいかないので、私は冬用のブランケットを引っ張り出して包まって過ごしております。寒がりなもので…

皆様も風邪などひかれませんよう、どうぞ暖かくしてお過ごしくださいませ。

さて、ROCIOは英国のブランドです。この場を借りて英国に所縁のあるお店をご紹介していきたいと考えております。

今回は、日本橋三越本店の中にあるカフェ、ジュリスティールームスをご紹介させていただきます。

こちらは私自身家族や友人と何度も立ち寄っているお気に入りのカフェで、静かで落ち着いた雰囲気の中でティータイムを楽しむことができます。

先日もお昼下がりに立ち寄りました。ガトーモカとJuri’s アフターヌーンティーをいただきました。

ジュリスティールームスとは…以下、公式HPより引用させていただきました。

“英国のティーギルドが定めるベストティールームの称号「TOP TEA PLACE 2008」を、外国人で唯一受賞した『Juri’s』が日本に拠点を移し『JURI’S TEA ROOMS』として日本橋三越本店にオープン。
『Juri’s』オーナーシェフの宮脇樹里氏が監修のオリジナルスコーンや、トラディショナルブリティッシュケーキをオリジナルブレンドティーと共に楽しめるアフタヌーンティーなど、本場英国で評価された伝統的なティールームをそのままに、ゆっくりとお過ごしいただける空間を提供いたします。”

お店の名前にもなっている宮脇樹里さんという女性は、イギリス・コッツウォルズのウィンチカムにあるジュリスティールームスのオーナーシェフでもあります。2003年にご両親と共にこの地にティールームをオープンされました。

フランス出張の時の記事にも書きましたが、異国の地で頑張る日本人、それも自分と同じ女性ということでいつかお目にかかりたいと淡い気持ちを抱いております。次回、イギリス出張の時にコッツウォルズのジュリスティールームス行きたいな…